初心者はまずこれを導入!おすすめのワードプレスのプラグイン一覧

初心者 ワードプレス プラグイン

 

ワードプレスでブログを開設する時に、記事更新の前に導入したほうが良いプラグインが幾つかあります。

 

もちろんそれ以外の設定も大切です(この辺は追って記事にしていく予定です)。

 

いきなり記事を更新し始めようとしたそこのあなた!

 

ちょっと待って!(,,゚Д゚)

 

まずはしっかり準備していきましょうね~

 

そこで、今回は初心者の方がワードプレスを開設した時に、まず導入すべきプラグインを紹介していきます。

 

ついでに、今は導入する必要がなくてもいずれ必要になるプラグインもまとめて紹介しておきますね。

 

プラグインの使い方についてはこちらを参考にしてみてください。

 

 

ブログ運営に必須のプラグイン(必須)

初心者 ワードプレス プラグイン

 

初心者はまず以下のプラグインを導入しておきましょう。まずはこれで十分です。

WP Multibyte Patch

WP Multibyte Patchは、日本語版のWordPressに最初からインストールされているプラグインです。

 

WordPressはもともと海外で作られたものなので、WP Multibyte Patchで日本語の表記を正しくさせるプラグインですね。

 

WordPressを使用する上で必須なので、是非有効化しておきましょう。

Akismet

Akismetは、スパムコメント対策用のプラグインです。

 

こちらもワードプレスをインストールした時点で、最初からインストールされているプラグインです。

 

記事のコメント欄に投稿されたスパムコメントを自動的にブロックしてくれるプラグインなので、こちらも忘れずに有効化しておきましょう。

 

ブログ運営が長くなると多くのスパムコメントが来るようになるので、非常に煩わしいですよ(^_^;)

All in One SEO Pack

ワードプレスを運営する上では今やもう鉄板のプラグインではないでしょうか。

 

All in One SEO PackプラグインはSEO関連の色々な設定をすることの出来るプラグインです。

 

キーワードやタイトルタグ、メタディスクリプションなどブログのSEO関連やGoogleのサーチコンソール、アナリティクスの認証設定も可能です。

 

また後述するXMLサイトマップの作成もこのプラグインでできます。

 

All in One SEO Packの設定方法などについては、こちらを参考にしてみてください(≧∇≦)b

 

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemapsは、Googleのクローラーに向けてサイトマップを作成・更新するプラグインです。

 

検索エンジンに向けてXMLサイトマップを作成したり、記事を更新した時には、自動的にサイトマップを更新してくれます。

 

まずGoogle先生に記事を更新したよ!ってことを的確に伝えることが出来るプラグインですね。

 

Google XML Sitemapsの設定方法などについては、こちらを参考にしてみてください(≧∇≦)b

 

Contact Form 7

Contact Form 7は、お問い合わせフォームを作成するプラグインです。

 

お問い合わせフォームは、読者からのお問合わせに対応する他に様々なトラブルの回避につながります。

 

これはトレンドアフィリエイトにおいても変わりありません。

 

というか、トレンドアフィリエイトをするうえでは、より一層トラブル回避に貢献してくれますよ(;´∀`)

 

またサイトの信頼性にも繋がりますので、是非導入しておきましょう!

 

WordPress Ping Optimizer

WordPress Ping Optimizerは、適切にping送信してくれるプラグインです。

 

ping送信とはあなたが記事を更新した時に、あらかじめ設定した送信先に更新したことを伝える機能です。

 

pingの送信先を設定することによって、色々な場所にあなたのブログが更新されたことが伝わります。

 

是非初期に導入しておきましょうね。

 

PubSubHubbub

PubSubHubbub(パブサブハバブ)は、インデックスのスピードを上げてくれるプラグインです。

 

特にサイトを開設したばかりの頃はインデックスされるのが遅いので、有効だと思いますよ。

 

またPubSubHubbub(パブサブハバブ)は、インデックススピードの向上だけでなく、スクレイピング対策(コピー記事対策)にも有効です。

 

ユーザビリティ向上プラグイン(ほぼ必須)

ユーザビリティ プラグイン

 

ユーザビリティ向上を図りたいのであれば、以下のプラグインがオススメです。

 

こちらも早い段階で導入する事が望ましいです。

PS Auto Sitemap

PS Auto Sitemapは、サイトマップを自動生成してくれるプラグインです。

 

Google XML Sitemapsが検索エンジン向けにサイトマップを生成・更新するのに対して、PS Auto Sitemapはサイトに訪問してくれたユーザー向けに作成・更新するプラグインですね。

 

サイト全体の目次を作ってくれので、過去記事も追いやすくなるなどユーザビリティ向上にも繋がりますし、クローラーがサイト内の全記事へ巡回する手助けにもなることから、SEO強化にも繋がります。

 

PS Auto Sitemapはユーザビリティ向上向けのプラグインですが、サイト開設の段階で導入しておきたいプラグインです。

 

WordPress Related Posts

WordPress Related Postsは、関連記事を表示するプラグインです。

 

表示する場所も記事下や任意の場所に設定できる便利なプラグインですね~

 

またデザインも豊富なので、好きなようにカスタマイズできます。

 

関連記事を表示させることで、サイト内巡回率の向上に繋がります。

 

サイトのPV数や滞在時間を伸ばすことにも繋がるので導入しておきましょう。

 

WordPress Popular Posts

WordPress Popular Postsは、サイドバーやフッターにウィジェットで人気記事をランキング形式で表示させることができるプラグインです。

 

サムネイル画像の表示や表示スタイルなど色々カスタマイズできます。

 

こちらもWordPress Related Postsと同じように、サイト内巡回率の向上に繋がるので、ぜひ導入してみてくださいね。

 

Newpost Catch

Newpost Catchは、新着記事をサムネイル画像付きで表示させるプラグインです。

 

元々ワードプレスに新着記事リストを載せることが出来るんですが、画像は付かないので、Newpost Catchを導入した方が新着記事を巡回してくれる確率が向上します。

 

お使いのテンプレートによってはデフォルトで同じ機能が実装されていることもあるので、画像付きの機能が付いているのであれば、見た目で判断すればよいかと思います。

作業効率化プラグイン(任意)

作業効率化 プラグイン

 

作業効率化を図りたいのであれば、以下のプラグインがオススメです。

AdSense Manager

AdSense Managerは、アドセンス広告を設置したい場所に表示させるプラグインです。

 

登録したアドセンスコードを1行のコードに変換させるプラグインなので、いちいちコードを貼り付ける手間が省けます。

 

アドセンスブログを運営するのであれば必須のプラグインですね!

 

次に紹介するAddQuicktagと併用することで更に効率化がはかれます。

AddQuicktag

AddQuicktagは、記事編集画面でタグを挿入するボタンを設置できるプラグインです。

 

アドセンスブログを運用する際には、AdSense Managerと併用して、アドセンスコードを設置する際の効率化にも繋がりますよ。

 

記事作成する際に頻繁に使用する「h3」「h4」「赤色文字」「黄色マーカー」タグなどを登録しておくことで、簡単にボタン設置できるので効率化に繋がります。

 

最近のテンプレートにはタグボタンがデフォルトで設置されているものあります。

 

もしお使いのテンプレートに頻繁に使用するであろうタグボタンが有るのであれば、アドセンスコード設置の効率化以外では必要はないと思います(;´∀`)

Auto Post Thumbnail

Auto Post Thumbnailは、サムネイル画像を自動で生成するプラグインです。

 

人気記事や最新記事、公開記事の一覧にはサムネイル画像を表示していきますが、記事を投稿した時点で、記事の一番上部にある画像をサムネイル画像として自動的に表示してくれます。

 

ワードプレスの記事作成画面にアイキャッチ画像を設定する機能がついていますが、敢えて設定する必要もなく作業効率化がはかれますね。

 

僕はつい忘れがちなので重宝していますね~

Broken Link Checker

Broken Link Checkerは、サイト内の発リンクのリンク切れをチェックして、リンク切れを発見したらメールやダッシュボードで知らせてくれるプラグインです。

 

リンク先が閉鎖したり、削除されていたりしてもBroken Link Checkerを導入しておけば簡単に発見できますよ!

 

特に公開記事が増えるに連れて自力でリンク切れを探すのは困難なので、非常に助かるプラグインです

サイト高速化プラグイン(任意)

サイト高速化 プラグイン

 

サイトが重くなってきた感じたのであれば、以下のプラグインを検討してみてはどうでしょう。

Lazy Load

LazyLoadはサイト内の画像の読み込みを遅らせるプラグインです。

 

記事内にある画像を全て読み込むことはせず、スクロールに応じて順次画像を読み込んでいきます。

 

画像が多い記事の場合、表示速度を低下させる原因に繋がるので、LazyLoadを導入することで画像による表示速度の低下を防ぎ、サイト高速化に繋がります。

 

実際導入しても、感覚的には画像の表示はなんら変わりはなくサイト運営可能ですよ。

EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizerは、画像データを圧縮・最適化し容量を軽量化でするプラグインです。

 

画像の圧縮率は任意で設定できます。

 

画質を落とさず圧縮してくれるので画像を多用する場合には必須のプラグインですね。

 

画像を多用するのであれば、LazyLoadと合わせて画像によるサイト遅延対策に務めましょう!

Revision Control

Revision Controlは、リビジョン数の設定ができるプラグインです。

 

リビジョンとは記事を自動保存した変更履歴のことで、現在のワードプレスにデフォルトで実装されています。

 

長くブログ運営していると、このリビジョン機能で保存された履歴がデータベースの容量を圧迫してしまうので、Revision Controlでリビジョンの保存数を設定することで、データベース容量を減らすことができます。

Better Delete Revision

Better Delete Revisionは、過去のリビジョンを削除するプラグインです。

 

既に記事を公開している分のリビジョンはデータベース上に保存されたままなので、そのリビジョンを削除することが出来ます。

 

プラス、Better Delete Revisionには、データベースの最適化(パソコンで言うデフラグ)も可能なので、Revision Controlと合わせて使用すれば、データベース容量を節約することができてサイト高速化に繋がります。

 

頻繁に使用するプラグインではないので、現状のプラグインしている数を考えて使用したら削除するのも一つですね。

バックアップ用プラグイン(任意)

サイト高速化 プラグイン

 

もしもの時のバックアップ用プラグインです。必要だと感じた時に導入してみましょう

BackWPUp

BackWPupは、WordPressのWebサイトを丸ごとバックアップできるプラグインです。

 

ワードプレスのバックアッププラグインといえばこのプラグインを紹介されていることが多いです。

 

バックアップの保存先はDropboxなどのオンラインストレージやFTPに対応しています。

 

また日時設定できるので自動でバックアップさせることも可能です。

UpdraftPlus

UpdraftPlusもWordPressのWebサイトを丸ごとバックアップできるプラグインです。

 

どちらも優れているバックアッププラグインなのですが、個人的にはこちらのほうがオススメですね~

 

BackWPupもバックアップ自体は簡単ですが、操作性の簡単さや好みからいくと僕はUpdraftPlusでしたw

その他&すぐには必要ないかもなプラグイン(任意)

プラグイン

 

カスタマイズ的な意味合いの強いプラグインです。

Jetpack

Jetpackは、アクセス解析や問い合わせフォーム、SNS自動共有など約30種の機能をパックにした総合型プラグインです。

 

使いたい機能だけ使用できるので好みで使い分けるのが良いかと思います。

 

特にサイト流入元、ページ単体のアクセス数、検索キーワードなどをダッシュボード上で、一手に確認できるアクセス解析はとても便利ですよ!

Table of Contents Plus

Table of Contents Plusは、記事の目次を自動に作成するプラグインです。

 

記事の中のH1からH6までの見出しタグから目次を自動生成してくれます。

 

どの階層のタグまで表示するかも設定できます。

Meta Slider

Meta Sliderは、コンテンツスライダーを作成するプラグインです。

 

無料版、有料版とありますが無料版でも十分な機能がありますよ。

 

カスタマイズもボチボチ出来ますし、設定も割りと簡単です。

 

サイトにコンテンツスライダーを実装したい時に導入してみてはどうでしょう。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして、モリです。
東京出身の元サラリーマン&自由人です。
詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
最新の記事
Popular

ページの先頭へ