アフィリエイト

トレンドアフィリエイトの記事ネタ選定のポイントと参考サイト

トレンド アフィリエイト 記事 ネタ 選定 ポイント 参考サイト

トレンドアフィリエイトでの一番の肝はキーワードと記事のタイトル付なんですが、ネタの選定も大切です。

間違った方向でネタの選定をしていると、何ヶ月たってもいつまでたってもアクセスが来ないこともありえます。

ネタ選定の考え方や方向性を間違えると、

ブログを半年運営しているのに全然アクセスが来ない・・・(;´Д`)

100記事更新しても1日PV2桁なんだけど・・・_| ̄|○

っていうような悲惨な状況になってしまう可能性もあるんです。(他の原因の場合ももちろありますけどね)

そこで、トレンドアフィリエイトにおける、ネタ選定のポイントと参考になるサイトを解説します。

ショートレンジとミドルレンジとロングレンジ

ショートレンジ ミドルレンジ ロングレンジ

ショートレンジやロングレンジという言葉は、アフィリエイトをした経験のある人は聞いたことのある言葉のはず。

トレンドアフィリエイトにおいても、教材や塾などで頻繁に出てきます。基礎的な部分ですね。

全く聞いたことのない人からみても、何かの長さのことを言っているというのは何となく分かるのではないでしょうか。

これは旬の長さの事を言っています。ショートレンジとはまさにトレンドアフィリエイトに於いて最も扱うネタです。

芸能人の熱愛や破局、結婚や離婚など、ニュースになった時に検索需要が跳ね上がるネタの事ですね。

つまり短期間に検索需要が跳ね上がるネタやキーワードのことをショートレンジと言います。短期間で検索需要が上がる分、短命ではありますが。

一方、ミドルレンジとロングレンジはそれ以外となります。この2つの分け方は、教材や塾、またアフィリエイターやコンサルタントによって概念が変わってきます。

例えば、クリスマスやバレンタインなど1年に1回の行事やイベントは、その日が近づくに連れて検索需要が上がります。

そしてクリスマスのように毎年12月25日に必ず来るので、その期間は毎年必ず検索需要が上がるわけです。

このように周期的に訪れるトレンドをロングレンジと表現したり、またはミドルレンジと扱ったりします。中には周期トレンドって言う扱いでショートレンジの枠として考える人もいるようです。

僕の場合は、ハロウィンやクリスマスなど周期的に検索需要が上がるネタはミドルレンジとして扱っています。

では、ロングレンジは何かっていうと、一時的な検索需要の跳ね上がりは無いけど一定層には需要のあるネタです。例えばダイエットとか美容など、物販系サイトアフィリエイトで狙うべき基本的なネタなどが入ります。

トレンドアフィリエイトはショートレンジをメインに、ミドルレンジも絡めてネタ選定していきます。

トレンドブログを開設したばかりであれば、最初はショートレンジ一色のネタ選定の方が色々な意味で適しています。

速報系記事と未来予測記事

速報系記事 未来予測記事

トレンドアフィリエイトを実践経験のある人であれば、お馴染みだと思います。トレンド記事には速報系記事と未来予測記事というものがあります。

速報系記事(超ショートレンジ)

速報系記事とは、すでに報じられたニュースなどをネタにして、掘り下げたり切り口を変えていく記事のことですね。

速報って名がつくだけあって、ニュースの鮮度が高ければ高いほど、ライバルが少なくかつアクセスも跳ね上がります。

速報系の記事はスピード勝負のところがあるので、サイトのインデックスが速くなってから=サイトがある程度強くなってから、チャレンジすると良いでしょう。

トレンドアフィリエイトの典型イメージである「ネットに張り付いていなければいけない」

これは速報系を記事にするために、ネタを収集する様を言っているのでしょうね(;´∀`)

ただこれはバランスの問題でどうにでもなります。

未来予測記事(ショート&ミドルレンジ)

未来予測記事は、将来的に起こること、これから起きる事を予測した記事のことです。

これから起きることを予測するっていうことなので、クリスマスなど周期的に需要が来るミドルレンジも未来予測記事と言えます。

しかし、ショートレンジの中にも未来予測記事はあって、例えばドラマなどテレビ番組は放送されることが予め分かっているので未来予測記事と言えます。

トレンドアフィリエイトの記事ネタの参考サイト

トレンド アフィリエイト 記事ネタ 参考サイト

トレンドアフィリエイトの記事を書く上で参考になるサイトを紹介します。トレンド記事のネタを探す時の参考にしてみてください。

速報系記事の参考サイト

速報系記事を作成する際に参考になるサイトを紹介します。

ネットニュースサイト

ネットニュース系のサイトで、幅広くニュースを拾えます。特にlivedoorニュースはニュースの数が多く鮮度が高いので、速報記事を作成したい時には役立ちます。

ただネタが多すぎるので、当たりそうなネタを絞るのに時間がかかってしまうこともあるため、サイトを含め慣れる必要があるかもですね。

週刊誌サイト

週刊誌系のサイトはやはりゴシップ系が多いイメージです。

スクープ性が強く、特に週刊文春は文春砲と呼ばれるように人々の関心も高く、鮮度も需要も高いニュースが拾えることがあります。

カルチャーサイト

ナタリーは音楽や映画、アニメ、漫画などかるポップカルチャーを扱っているサイトです。この手のネタを記事にする場合には、参考になるサイトですね。

リアルタイム系サイト

twitterを扱ったサイトです。Yahoo!リアルタイムはリツイート数を扱っています。

リアルタイムで今世間では何が話題になっているか、そしてこれから何が話題になりそうかが把握できるので、ヒット予測して記事を書いてみるのも一つですね。

未来予測系記事の参考サイト

未来予測系記事を作成する際に参考になるサイトを紹介します。

テレビ系サイト

未来予測記事の中では鉄板の参考サイトです。僕もかなり利用しましたし、記事作成で参考にしたサイトはYahoo!テレビ欄だけっていう人もいます。

ドラマはもちろんバラエティ番組などすべての番組の1週間先までの情報が掲載されていますので、テレビ系の未来予測記事を作成するのに最適なサイトです。

旅行会社サイト

旅行会社のサイトは、全国のイベントに関する情報を扱っているので、イベントに関する記事を作成する際に参考になります。

最後に

色々なサイトを紹介しましたが、トレンドアフィリエイトを実践する際には、需要のあるネタを記事にするのが鉄則です。

みんなが興味や関心を持つネタをサイトから探してみましょう。特にテレビ欄を利用するのは本当におすすめですよ。

主にネタをテレビ欄から拾ってきて、未来予測記事を書いていき、サイトが強くなりインデックスが速くなったら速報系も書いていくと良いですね。

トレンドブログの記事を書く際には、紹介したサイトをぜひ参考にしてみてくださいね。

ABOUT ME
mori
mori
元会社員/現フリーランサー&サウンドクリエイター。 ブログメディアの運営で月収50万達成。人生をより面白い方向へ実践中。 作編曲/ビートメイク/映像音楽・舞台音楽の制作・編集