トレンドブログ

Googleアナリティクスの導入時の登録・設定方法を解説【画像付き】

Googleアナリティクスの導入時の登録と設定方法を画像付きで解説します。

Googleアナリティクスはブログやサイト運営において、Googleサーチコンソールと並んで必須のアクセス解析ツールです。

ブログを開設したらGoogleアナリティクスの導入して、ブログ運営に役立てていきましょう。

Googleアナリティクスとは

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスとは、Googleが無料で提供している公式のアクセス解析ツールです。

  • ブログの訪問者(アクセス)はどのくらいか、
  • 今現在の訪問者(リアルタイムアクセス)はどのくらいか
  • 訪問者はどこからきたのか(アクセスの流入元)
  • 訪問者の滞在時間
  • 訪問者の使用デバイスは(PC、スマホなど)

など、自分のブログのアクセス状況が把握できます。

Googleアナリティクスのデータを参考にブログの良い点や悪い点を把握し、強化や改善することができます。

サイトに来るユーザーの状況を把握して、ユーザーに好かれるメディアに育てていくために、Googleアナリティクスを活用していきましょう。

Googleアナリティクス導入時の登録・設定方法

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスを導入する時の設定方法を解説します。

1.Googleアカウント取得する

Googleアカウント

Googleアナリティクスを導入するためには、Googleアカウントが必要なので持っていない場合は取得しましょう。

⇨ Googleアカウントを取得する

2.Googleアナリティクスに登録しトラッキングIDを取得する

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスの登録ページから、[登録]をクリックします。

⇨ Googleアナリティクスの登録ページ


 

Googleアナリティクス

アカウント名を入力し[次へ]をクリックします。

アカウント名:任意の名前でOK


 

Googleアナリティクス

測定対象はウェブで設定し、[次へ]をクリックします。


 

Googleアナリティクス
  1. ウェブサイトの名前:ブログ名
  2. ウェブサイトのURL:ブログのURL
  3. 業種:サイトのジャンルに近いものでOK
  4. レポートタイムゾーン:現在住んでいる国

上記を入力して、[作成]をクリックします。


 

Googleアナリティクス Googleアナリティクス

現在住んでいる国をプルダウンから選び、規約に同意するチェックを付けて下部の[同意する]をクリックします。

Googleアナリティクス

同意すると上の画像のようにアナリティクスのアプリをおすすめされますが、今の段階では[興味がない]で構いません。


 

Googleアナリティクス

上の画像のようにGoogleアナリティクスのページに「UA」から始まるトラッキングIDが表示されます。

もし表示されていない場合は、[管理]>[トラッキング情報]>[トラッキングコード]をクリックすると表示されます。

3.WordPressにアナリティクスを関連付ける

WordPressにGoogleアナリティクスを関連付ける方法は、トラッキングID(あるいはトラッキングコード)をWordPressに設置します。

設置方法は主に3つ。

  1. プラグイン「All in One SEO」内に設置
  2. head内に設置(オススメ!)
  3. テンプレートテーマの独自の場所に設置

All in One SEOを使って設置する

WordPressのプラグイン「All in One SEO」を使用するので、「All in One SEO」を有効化していることが前提です。

【2019年更新】All in One SEO Packの設定と使い方を画像付きで解説しますAll in One SEO PackはブログのSEO対策のためのプラグインで、初心者の方には設定しておきたいプラグインですね。またWordPressのプラグインの中でもメジャーで、まず最初に導入するプラグインと言われています。ただブログ環境によっては「All in One SEO Pack」がいらない場合もあるので、これについても解説します。...
All in One SEO

WordPressのダッシュボードの左側から[All in One SEO]>[一般設定]をクリックします。


 

All in One SEO

ページ真ん中くらいにGoogle設定のGoogleアナリティクスIDを入力する欄があります。

先ほど取得した「UA」から始まるトラッキングIDを入力します。入力ミスをしないようにコピー&ペーストしましょう。

All in One SEO

ページ下部にある[設定を更新]をクリックして完了です。

head内に設置する

All in One SEOなどプラグインで設置しない場合は、グローバル サイトタグを設置します。

またこの方法で登録設定すれば、Googleサーチコンソールのサイト所有確認が一瞬で完了させることが出来るのでオススメです。

WordPressを構成しているPHPを編集する必要があるため、作業前にバックアップを取っておきましょう。

またテンプレートによっては子テーマがあるので、子テーマをインストールしてから作業に入ることを推奨します。

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスに表示されているグローバル サイトタグ(上の画像の赤枠)をコピーします。


 

Googleアナリティクス

WordPressのダッシュボード左側のメニューの[外観]>[テーマエディター]をクリックします。


 

Googleアナリティクス

右側のテーマファイルからテーマヘッダー(header php)をクリックします。

左側に表示されたコードの中の<head>~</head>の範囲の中、</head>の前にコピーしたグローバル サイトタグを貼り付けます。

最後に左下の[ファイルを更新]をクリックして完了です。

テンプレートテーマ独自の場所に設置する

WordPressのテンプレートテーマの中には、HTMLタグを独自に設定できる場所が機能として存在している場合があります。

書くテンプレートのマニュアルを参照して入力していきましょう。

知っている限りですが、紹介します。

全てグローバル サイトタグを入力します。

JIN

HTMLタグ設定>【head内】

賢威

賢威の設定>「</head>直前に挿入するコード記入欄」

MAG

外観>TCDテーマオプション>カスタムCSS(<head>タグ内に挿入されます)

GoogleアナリティクスとWordPressが関連付いてるか確認する

トラッキングID、あるいはグローバルサイトタグをWordPressに設置し終わったら、ちゃんと関連付いてデータを取得しているか確認しましょう。

関連付けの作業が完了してからデータが反映されるまで約24時間かかると言われています。

Googleアナリティクスの画面で

Googleアナリティクス

トラッキングIDの隣にステータスが表示されています。

Googleアナリティクスの登録が終わったばかり、あるいはまだ関連付けが反映されていない場合は上の画像のようなステータスになっています。

Googleアナリティクス

WordPressとGoogleアナリティクスの関連付けが成功していれば上の画像のようにステータスのコメントが変わります。

最後に

Googleアナリティクス導入時の登録・設定方法とWordPressとの関連付けについて解説しました。

作業が終わってから反映されるまで24時間と、平均1日かかるので時間を置いて確認してみてください。

GoogleアナリティクスはSEO対策などブログ運営に重要なツールですが、アクセスの増加がひと目で分かるので、継続する上でのモチベーションにも繋がります。

ぜひ本記事を参考に設定を済ませておきましょう!

PC1台で収入源を確保する無料メール講座


メルマガ登録