トレンドブログ

エックスサーバーでWEBメールアドレスを取得する方法と使い方を解説

今回はエックスサーバーでWEBメールアドレスを取得する方法と、取得したWEBメールの設定方法について解説します。

エックスサーバーのWEBメールアカウントは、Yahoo!メールやGmailなどの無料メールやプロバイダメールと異なるメールです。

独自のWEBメールとなるので、ぜひ取得しておきましょう!

エックスサーバーのWEBメール

エックスサーバーのWEBメール

エックスサーバーのWEBメールとはドメインを使ったメールのこと。

例えばこのサイトであれば

〇〇○@anotherdaycomes.com

独自ドメインを使用したメールアドレスです。

無料メールやプロバイダメールではなく、自分だけのWEBメールアドレスなのでブログのお問い合わせ用のメールアドレスにするにはピッタリですね!

エックスサーバーでWEBメールアドレスの取得方法

エックスサーバーでWEBメールアドレスを取得する方法解説します。

インフォパネルログイン画面から、会員IDとパスワードを入力しログインします。

⇨ エックスサーバーのインフォパネルログイン画面にアクセスする


インフォパネル画面の契約しているサーバーの操作メニュー「サーバー管理」をクリックします。

サーバーパネル画面の「メールアカウント設定」をクリックします。


WEBメールアドレスを取得したいドメインを選択します。

上の画像の場合一番上のドメインは既にメールアカウントを1つ取得しているので、2番めのドメインを選択しています。


メールアカウント追加タブからを選択して、以下の項目を記入します。

メールアカウント:好きな英数字を入力

パスワード:好きなパスワードを入力

パスワード(確認):好きなパスワードを入力

下部の「確認画面を進む」をクリックします。

パスワードは専用のログインフォーム時に必要となるのでメモしておきましょう


メールアカウントを確認して良ければ「追加する」をクリックします。

これでWEBメールアドレスを取得することができました、お疲れさまでした。

以上で、エックスサーバーでWEBメールアドレスを取得方法の解説を終わります。

エックスサーバーで取得したWEBメールの使い方

エックスサーバーで取得したWEBメールの使い方を解説します。

WEBメールログイン画面から、取得した「メールアドレス」と取得時に設定した「パスワード」を入力しログインします。

⇨ エックスサーバーのWEBメールログイン画面にアクセスする


「WEBメール」をクリックするとメーラーに移動します。

以上で、Xサーバーのドメインを使ったメールアカウントの使い方を解説しました。

最後に

無理に独自ドメインのメールを作成する必要はないですが、フリーメールが嫌だとか、メ-ルアドレスをプライベートと分けたい、という人にはおすすめです。

またフリーメールよりも独自ドメインのメールアドレスの方が信頼性も高い印象をもたれるので、情報発信ブログや特化ブログなどでお問い合わせ用のメールアドレスは独自ドメインのWEBメールアドレスが好ましいと思います。

ちょっとカッコイイ感じもするし・笑

絶対に必要というわけではないですが、一つ持っておくのも良いと思いますよ!

PC1台で収入源を確保する無料メール講座


メルマガ登録