トレンドブログ

エックスサーバーでの独自ドメイン取得方法とサーバーの紐付け設定を初心者向けに解説

今回は初心者の方向けに、エックスサーバーでの独自ドメインの取得方法とドメインとサーバーとの紐付ける設定方法について解説します。

トレンドブログを始めるためには、以下の工程が必要

サーバとの契約が終わったら、次ドメインの取得です。

まだの方はこちらを参考にサーバーとの契約を終わらせましょう。

エックスサーバーの新規での契約方法と料金の支払方法を初心者向けに解説トレンドブログを始めるためには、サーバーの契約、ドメインの取得、WordPressのインストールが必要です。サーバとの契約はブログを始めるための第一歩。画像付きで解説していくので、手順に沿ってエックスサーバーと契約してみましょう。...

画像付きで解説していくので、手順に沿ってエックスサーバーでドメインを取得しサーバーと紐付けてみましょう。

独自ドメインとは

独自ドメイン

ドメインとはネット上の住所です。住所を取得することでネット上でのブログの所在地が分かり、訪問者も訪れるわけです。

このブログでいえば、

https://anotherdaycomes.com

赤い部分「anotherdaycomes.com」がドメインとなります。

サイトを立ち上げる時には絶対に必要なモノですね。

独自ドメインというのは、前の部分「anotherdaycomes」を独自に決められるドメインのこと。

後ろの部分「.com」は前の部分との組み合わせで空いていれば取得可能で、種類も色々あります。

しかし、一般的にSEOが強いと言われているのが「.com」「.jp」個人的には「.net」もSEO的には良いかと。

ただ「.jp」に関してはWhois情報というものを自分で設定しなければならいないので、初心者のうちはオススメしません。

僕はSEOが強い「.com」をがオススメなので、特にこだわり等が無ければ「.com」を選びましょう。

エックスサーバーで独自ドメインを取得する方法

ここからエックスサーバーで独自ドメインを取得する方法を解説します。

まずエックスサーバーのインフォパネルログイン画面から、会員IDとパスワードを入力してログインします。

⇨ エックスサーバーのインフォパネルログイン画面にアクセスする

ドメイン

インフォパネル画面の左側にあるメニューの中の契約関連の「サービスお申し込み」をクリックします。


ドメイン

ページの真ん中あたりに上記画像のようにエックスドメインがあるので、新規申し込みをクリックします。


ドメイン

規約内容を確認したら「同意する」をクリックします。


上の画像のドメインの新規取得画面に移るので、ドメインの前半の部分(僕のブログでいうanotherdaycomesの部分)を入力し、ドメインの後半の部分にチェックを入れて「ドメイン名チェック」をクリックします。

上の画像だと「.com」「.net」「.jp」にチェックが入っていますね。

ドメインの前半の部分は任意なので、ご自分の好きな文字を入力して構いません。

特に決まり事は無いのですが、サイト名に関連性のある名前を入れるのが良いと思いますよ!

試しに「test.com」「test.net」「test.jp」で確認してみました。

その結果

ドメイン

3つとも既に使用されていて使うことができないようですね。

このようにドメイン名をチェックして使用不可なら検索結果にXが出ます。この場合はまた前半部分を考え直しましょう。

使用可能であれば上の画像のように「○取得可能です」という表記が表示されるので、下部の「お申込内容の確認・料金のお支払い」をクリックしましょう。

内容を確認し申込みを確定させたら、サーバーを契約した時のようにエックスサーバーから以下の件名でメールが届きます。

件名:【Xserver】■重要■ ドメイン新規取得お申し込み受付完了のお知らせ

これでドメインの取得は完了となります。

エックスサーバーのドメインの料金支払い方法

エックスサーバーのドメインの料金の支払方法は、エックサーバーの契約支払い方法のときと同じです。

  1. インフォパネルの画面にアクセスする
  2. 左側のメニューにある「料金のお支払い/請求書発行」をクリック
  3. サーバーの下にドメインの項目が表示されているのでそこから支払う

参考:エックスサーバーの料金支払い方法

エックスサーバーのドメインの料金について

ドメイン

上記は2019年8月現在の各種ドメインの料金です。

安いものだと30円(税抜)とかありますが、実はドメインを更新する時に一気に料金が跳ね上がるんですね。

「.com」の場合は取得時(1年目)の料金は780円(税抜)で、更新料は年1,180円(税抜)。

「.xyz」は取得時(1年目)は料金が30円(税抜)ですが、更新料は年1,480円(税抜)と「.com」より高くなります。

長期でブログを運営していく事を考えれば、コスト的にも前述したとおりSEO的にも「.com」がオススメです!

独自ドメインとサーバーの紐付け設定を解説

独自ドメインを取得できたらサーバーと紐付けの設定をします。

ドメインを取得しただけだと、まだサーバーとドメインに関連性がないので、サーバーとドメインを紐付ける設定が必要となってくるんです。

つまり土地に対して住所を決める作業ですね。

インフォパネルの画面に表示されているサーバーの「サーバー管理」をクリックします。


サーバーパネルの画面が表示されるので、ドメインの「ドメイン設定」をクリックします。


「ドメインの追加設定タブ」から、取得した独自ドメインを入力して「ドメインの追加(確認)」をクリックし、「ドメインの追加(確定)」でサーバーと独自ドメインの紐付けの設定は完了です。

関連付けが反映されるまで早ければ数十分、最大で二日ほどかかるので、次のステップであるワードプレスを設定しておきましょう。

なお反映される前に取得したURLを見ると、「無効なURLです。」というメッセージが表示されます。

最後に

エックスサーバでの新規ドメインを取得する方法と、取得したドメインとサーバーとを紐付ける設定方法を解説しました。

聞き慣れない言葉も多かったかもしれませんが、手順通りに進めていけば取得出来ますし、サーバーの契約に続いてドメインも取得できればスキルもまた一つ上がったも言えます。

ドメインの取得は、2つ目、3つ目とブログ立ち上げるごとに必要となってくる大切なスキルです。

焦らずゆっくりとこの記事を参考にしてドメインを取得してみてくださいね!

次の作業はワードプレスのインストールです。ブログ立ち上げの最後の工程ですので頑張っていきましょう!

エックスサーバーでワードプレスをインストールする方法と始め方を初心者向けに解説ブログを始めるための最後の工程です。ワードプレスをインストールすれば、いよいよブログのスタートですね!画像付きで解説していくので、手順に沿ってエックスサーバーからワードプレスをインストールしてみましょう。...
PC1台で収入源を確保する無料メール講座


メルマガ登録