パソコン

【Windows】パソコンの便利なショートカットキー一覧

Windows パソコン 便利 ショートカットキー 一覧

アフィリエイトなどネットビジネスは、当たり前ですが必ずパソコンを使いますよね。

ブログやサイト、メルマガなど記事や文章を書くときはもちろん、それ以外の付帯作業においてもパソコンでの作業がほぼ全てとなります。

ネットビジネスだけでなく、普段の仕事においてもエクセルなど、オフィス系ソフトを使う機会ってよくあるのではないでしょうか。

またゲームや動画など娯楽でも使いますよね。

今回はパソコン(Windows)の使用頻度の高い便利なショートカットキーを中心に紹介します。

パソコンのショートカットキーを利用することで、ネットビジネスやリアルの仕事において効率化が図れますので、是非参考にしてみてください。

使用頻度の高い便利なショートカットキー一覧

使用頻度 便利 ショートカットキー 一覧

使用頻度の高い順にショートカットキー紹介します。

絶対に覚えておくべき便利なショートカットキー

Ctrl+C コピー
Ctrl+V ペースト
Ctrl+X 切り取り
Ctrl+A 全て選択
Ctrl+S 上書き保存
F12 名前を付けて保存
Ctrl+Z ひとつ前の状態に戻す
Ctrl+Y やり直す
Ctrl+D(or Delete) 選択した項目を削除しゴミ箱に移動
Shift+Delete 選択した項目をゴミ箱に移動せず削除
Ctrl+P 印刷
Ctrl+N 新規作成

よくコピペって言われるコピー&ペーストもショートカットキーを使えば、あっという間ですよね(*^_^*)

上記のショートカットキーは使う頻度が非常に高いです。

特にコピー、ペースト、切り取り、保存のショートカットキーは覚えておきましょう。

記事作成や文章を作成するときに便利なショートカットキー

F2 リネーム・セル入力状態
F6 ひらがな変換
F7 カタカナ全角変換
F8 カタカナ半角変換
F9 全角英字変換
F10 半角英数変換
Home 先頭に移動
End 末尾に移動

文章を書く際の文字変換の時に便利なショートカットキーです。

また「F2」はファイルのリネームやセルを文字入力状態にする時に便利なショートカットキーです。

画面のカスタマイズ関連のショートカットキー

Windows キー+↑ ウインドウを最大化
Windows キー+↓ ウインドウを最小化
Windows キー+← ウインドウを画面左に最大化
Windows キー+→ ウインドウを画面右最大化
F11 全画面切替
Windows キー+D ウインドウの表示、非表示
Ctrl+マウスホイール 画面のズーム
Windows キー+P プレゼンテーション表示モード

ウインドウをカスタムできるショートカットです。

プレゼンテーション表示モードはあまり使用頻度は少ないと思われますが、仕事の時に使う機会があると思います。

特に「Windows キー+D」や「Ctrl+マウスホイール」は覚えておくと、仕事上でも利用機会があると思われるかなり便利なショートカットキーですね。

インターネットを利用するときに使える便利なショートカットキー

Ctrl+T 新しいタブを開く
Ctrl+N 新しいウィンドウを開く
Ctrl+W タブ、ウィンドウを閉じる
F5 最新の状態に更新
Ctrl+D サイトをお気に入りに登録
Ctrl+H 履歴を表示
Ctrl+E 検索ワード入力開始
Ctrl++ 画面をズームイン
Ctrl+- 画面をズームアウト
Ctrl+0 画面縮尺率を100%表示に戻す

ネットサーフする時に便利なショートカットキーです。

「Ctrl++」と「Ctrl+-」は前述した「Ctrl+マウスホイール」の機能と同じで、マウスを使うか使わないかの違いです。

まとめ

今回は最低限覚えておきたい+αな感じで、ショートカットキーを紹介しました。

一度自分のパソコンで、ショートカットキーを入力するとどんな動作がなされるのか、一度試してみてくださいね。

ショートカットキーは他にもまだまだあって、エクセルを使用する時に便利なショートカットキーや文字装飾のショートカットキーなどがあります。

こちらはまた今後紹介していこうと思っています(*^_^*)

ABOUT ME
mori
mori
元会社員/現フリーランサー&サウンドクリエイター。 ブログメディアの運営で月収50万達成。人生をより面白い方向へ実践中。 作編曲/ビートメイク/映像音楽・舞台音楽の制作・編集