wordpress popular postsの設定と使い方

 

ワードプレスでブログの人気記事を表示させたい場合にオススメのプラグインがwordpress popular posts。

 

wordpress popular postsは、アクセスす数やコメント数など何の数でランキングを作るのか、またその集計期間も設定できるのでとても便利なプラグインです。

 

ワードプレスの導入方法は以下を参考にしてみてくださいね。

 

 

wordpress popular postsの使い方

wordpress popular posts 設定 使い方

 

まずダッシュボード左側のメニューの[外観]>[ウィジェット]をクリックします。

 

wordpress popular posts 設定 使い方

 


 

wordpress popular posts 設定 使い方

 

wordpress popular postsを導入すると、上記画像のようにウイジェット一覧に追加されるので、右側のサイドバーへドラッグします。

 

もう一つの方法はクリックするとウィジェット先が表示されます。

 

wordpress popular posts 設定 使い方

 

サイドバーをクリックしチェックを入れて下の「ウィジェットを追加」をクリックします。

 

なおウィジェット先の選択肢の数や名前はテンプレートによって変わってきます。

 

上記の画像であれば、サイドバーの他に、トップページ上部、全ページ上部、下部の全部で4種類の場所にウィジェットを設定できるということですね。

 

ウィジェット出来る数が多くなってくると、こちらのやり方のほうが便利ですよ(≧∇≦)b

 


 

wordpress popular posts 設定 使い方

 

これでサイドバーに人気記事をランキングが表示されました。

 

前述しましたがテンプレートによって、ウィジェットを追加できる種類や名前が違います。

 

例えば、同じサイドバーであっても上記画像のように「サイドバー」と表記されている場合もあれば、「サブコンテンツ」や「記事ページ」など色々です。

 

しかし、全て同じサイドバーの役割を果たすウィジェット先ですので、追加した場合は実際に自分のサイトを確認してみましょう。

wordpress popular postsの設定

wordpress popular posts 設定 使い方

 

ウィジェット先に追加したら、wordpress popular postsをクリックすると設定てきる項目が表示されます。

 


 

 

まず大枠の設定をしましょう。各項目の詳細は以下を参照してください。

wordpress popular posts 設定 使い方

 


 

wordpress popular posts 設定 使い方

 

次にフィルターの設定をします。各項目の詳細は以下を参照してください。

 

wordpress popular posts 設定 使い方

*1:除外する記事IDは、

ダッシュボード左側のメニューの[投稿]>[投稿一覧]から、除外する記事の投稿編集画面のURL「~post=」以降に続く数字です。

 

*2:除外するカテゴリIDは、

ダッシュボード左側のメニューの[投稿]>[カテゴリー]から、除外するカテゴリの編集画面のURL「~category&tag_ID=」以降に続く数字です。

 


 

wordpress popular posts 設定 使い方

 

全て終わったら保存をクリックします。以上で、wordpress popular postsは設定完了です。

 

設定項目はたくさんありますが、まずはタイトルや記事数など簡単な項目を設定してみて、ブログでどのように表示されるか確認してみてください。

 

またテンプレートの中には昨日として人気記事のウィジェットが付いているテンプレートもあります。

 

恐らく新しいテンプレートは付いているかなぁと思います。

 

どちらを使用するかはデザインなど好みで決めれば良いですね。

 

現在ではサイドバーもしくはフッターなどに人気記事ランキングや一覧の表示は基本設定のうちに入るので、ぜひ設定してみましょう!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

はじめまして、モリです。
東京出身の元サラリーマン&自由人です。
詳しいプロフィールはこちら

カテゴリー
最新の記事
Popular

ページの先頭へ